旅に出よう!

日本書紀

【古代出雲朝廷の原像】国譲りの謎

こんにちは、ワカマツです。 前記事で「出雲大社(いずものおおやしろ)」のことについて記していきましたが、正直、足りない部分が多々ありました。 その中でも肝心な「国譲り」について今回はぐぃっと掘り下げていきます。興味のある方はお付き合いください。 ■日本国以前の政治地図 4世紀といえば、中国の史書から「邪馬台国」の記録が消滅した266年、卑弥呼の後継者、台与(とよ)が西晋に朝貢した以降の、いわば「ポ […]

出雲大社造営の謎と古代出雲朝廷

こんにちは、ワカマツです。 日本有数のパワースポット、「出雲大社」はなぜ造営されたのか、いろいろな説がありますが、古代日本にはいくつかの大和王朝とは別に古代王国があったと推定できます。 その中でもよく言われているのが、軍事王朝と言われた「吉備王朝」、そして宗教王国「出雲王朝」、この二つの巨大王朝がどのように大和政権と結びついて行ったのかを記していきます。 今回は「出雲王朝」について詳しく記していき […]

【宮地嶽神社】開運の神が宿る光の道

こんにちは、ワカマツです。 今、人気が爆発している「宮地嶽神社光の道」、「嵐」が謀航空会社のCMに起用されたことによる相乗効果と言ってもいいでしょう。 実はこの「光の道」、今に始まったわけではないのです。 実際に私も20年以上も前に一度見てますから、CMの効果は本当に恐ろしいな、と思いました。 昔からこの「光の道」は地元では有名でした。 ただ、その頃は「神宿る夕陽の情景」と言われていたと記憶してい […]

【ハレー彗星】次回はいつだ、1910年の大接近!

🔶ハレー彗星に抱くロマン こんにちは、ワカマツです。 トップページに記させていただいた、「歴史カテゴリー」の追加、その第一弾として取り上げたのが「ハレー彗星」の記事です。 “できたらもう一度見たい”という気持ちも込めて、また無駄な長生きを目論んでいる意味でも、取り上げたいテーマでした。 1986年に見たハレー彗星は、ただの星にしか見えませんでした。できること […]