政治・経済記事

新型コロナ、中小企業の悲鳴、倒産か継続か

新型コロナウィルスの感染拡大が続く日本、第1波の感染者数が減少し始めて、政府による「緊急事態宣言」が解除されて、収束に向かうかと思われた矢先に第2波の到来、PCR検査の数が増えたとはいえ、第1波を大きく上回る数字が連日ニュースで報道されてい...
政治・経済記事

在宅勤務7割要請、コロナウィルスに翻弄される日本政府

2020年5月25日、「緊急事態解除宣言」を受けて少しずつ動き出した日本経済。 しかしながら決して終わらなかった感染病の恐ろしさを示すように、東京都、大阪府、福岡県を中心に、第2波、あるいは第3波といわれる感染拡大が猛威を振るっていま...
観光関連記事

コロナ・自然災害、そして復活に向けた温泉地の活動

2020年7月に入り、相変わらず自粛生活を営んでおります。 2月の投稿を最後にコロナウィルスの影響を受けて、「旅ブログ 空 2020」の活動を休止しておりましたが、7月から活動再開に向けて準備をしていたところに、追い打ちをかけるように...
生活記事

コロナウィルスの影響と自粛、感染の恐怖

新型コロナウイルスによる国内感染が拡大する中、私も徐々に不安が大きくなっています。 みなさんも同じ気もちだと思いますが、私の住む福岡でも感染者が出てしまいました。 仕事にも影響が出てきてしまい、3月からの旅の予定をすべてキャンセ...
災害の歴史

【天変地異】古代アジアの異変(太陽編)

「天変地異」という言葉の「天変」とはなにか。 天空に現れる変事、天象の怪異で、日・月・星・辰・雷・雲・風・雨などの異変の総称として使われています。 天の下の地の異変の対語ということですね。 中国周の時代に、これらに異常の変...
温泉開湯ストーリー

下呂温泉観光スポット、飛騨商人の名湯

いわずと知れた日本三名泉のひとつ「下呂温泉」、山間に湧き出る泉温は最高84度にも達し、日本でも有数の高温湧出量を誇る名湯として知られています。 私がこの温泉郷を初めて訪れたのは今から23年前、諏訪湖のほとりに栄える下諏訪温泉に宿をとり...
日本の歴史

キリシタン弾圧の真実、踏み絵と島原の乱

前回の記事で(江戸時代の独占オランダ交易の背景)の冒頭で、私がキリシタンであるということを書きましたが、もちろん自分が好きで選んだ宗教ではありませんでした。 親がカトリック教徒で、その流れを酌み、ごく自然に生まれたときから、私はカトリ...
日本の歴史

オランダ貿易の歴史

私自身がカトリック教徒であるということを、まずお伝えしておくとともに、現代においては誰もが宗教を自由に選ぶことができ、また、それを批判することは決して行ってはいけないと考えております。 江戸時代の貿易に関する事項を語る時に、キリスト教...
日本の歴史

豊臣秀吉の天下統一戦略、姓氏かけた思い

日本の歴史の中で、これだけ出世した人はいないだろ、といわれぐらい、地位と名声、そして財をなした「豊臣秀吉」。 天下人そして太閤という最高の格付けを成した秀吉ですが、残念ながら完全な日本統一は叶いませんでした。 さて、戦国...
日本の歴史

【日本の年号】起源と解説

こんにちは、ワカマツです。 今回は旅ブログにはあまり関係ない記事になりますが、ご容赦くださいね。 2020年2月1日、ひとつのメールが届きました。 その内容として、「日本の元号はいつごろからはじまったのですか、また、誰がど...
タイトルとURLをコピーしました