災害の歴史

スポンサーリンク
災害の歴史

コレラ騒動、日本中を恐怖に陥れたコロリショック

安政5年(1858)、今から162年前の日本で「コロリ」という名の感染病が大流行しました。 日本中の人々を恐怖のどん底に陥れ、今の新型コロナウィルス同様、瞬く間に感染し多くの人の命を奪った疫病です。 感染病というのは日本の歴史の...
災害の歴史

【天変地異】古代アジアの異変(太陽編)

「天変地異」という言葉の「天変」とはなにか。 天空に現れる変事、天象の怪異で、日・月・星・辰・雷・雲・風・雨などの異変の総称として使われています。 天の下の地の異変の対語ということですね。 中国周の時代に、これらに異常の変...
災害の歴史

明暦の大火とは、原因と復興

江戸300年の間に、大火と呼ばれるものだけでも90件、記録に残るものだけでも1000件に達したといわれている江戸の火災。 まさに火事は喧嘩と並んで江戸の華だったかもしれません。 その数ある江戸の火災の中で、焼失区域が最大であった...
災害の歴史

【天明の大飢饉】日本を襲った生き地獄

タイトルでも示しているように「天明の大飢饉」です。 学校の歴史の授業でも聞いたことがあると思いますが、日本の歴史の中で、幾度となく繰り返されてきた大飢饉。 その中でも「人肉を食らう餓鬼地獄」といわれて、今でもすべてのことがはっき...
災害の歴史

安政の大地震、震源地は南海トラフだった!?

「安政の大地震」とよく歴史上で表記され、江戸を中心に起きた地震のことに思われがちですが、この安政年間で起きた地震は南海トラフが大きく動いた時期でもありました。 日本中に多大な被害を与えた「安政の大地震」、今回はこの地震をテーマに記して...
災害の歴史

三陸津波の歴史から見た「東日本大震災」

みなさんも記憶に新しいとは思いますが、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、マグニチュード9.0、発生時においては観測史上最大の地震とされています。 この地震により場所によっては津波の高さが...
災害の歴史

浅間山の大噴火、歴史に残る大災害

「天明の大噴火」と呼ばれ世界史にも影響を及ぼした浅間山の大噴火、記録に残る限りでも日本の歴史において、最大の噴火による災害をもたらしています。 今回はその大噴火の記録を記した資料の中から、具体性のある記述を参考に書いていきます。 ...
災害の歴史

石垣島を襲った大津波の歴史

歴史的災害を調べていたら、とてつもない大津波の記録が残っていました。今回は南国八重山諸島で起きた大津波について記してみます。 自然災害には「想定外」という言葉は通用しません。災害の歴史を見ても大地震と大津波はセットになって、常に日本を...
災害の歴史

雲仙普賢岳の噴火、火砕流の歴史

1991年に起きた雲仙普賢岳の大火砕流被害、みなさんも記憶に新しいと思います。 過去にすさまじい大噴火を起こした雲仙、地震から始まり火山噴火、そして大火砕流、最後に大津波が発生し広範囲にわたり被害を発生させたわけです。 今回はこ...
災害の歴史

大正の【関東大震災】は予知されていたのか!?

10月29日(月)、3年ぶりに福岡で大学時代から付き合いがある友人と再開ができました。 横浜在住で福岡に仕事できて時間を割いて会ってくれたのですが、久しぶりに天神の居酒屋で酒を酌み交わしながらの再会に話が咲きました。 彼は学生時代から史...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました