日本の歴史

日本の歴史

亀ヶ岡遺跡、縄文文化の最先端

久しぶりに、古代縄文文化のお話をさせていただきます。 日本の歴史は海外から比べたら、比較的年代も浅く参考になる史料も多くは残っていません。 実際に、縄文から弥生、日本国家の形成に至る過程では、不明な点が数多く存在します。 ...
日本の歴史

【織田信長】の天下構想、そして本能寺の変

戦国武将の中でもっとも波乱万丈に生きた「織田信長」、あまりにも有名な人物ですが、日本の歴史を語る上でも、混とんとした戦国時代の代表的人物を忘れてはいけません。 この「織田信長」を考える時、いつも思うのが「天下布武」という文字ですね。 ...
日本の歴史

【古事記】と【日本書紀】、どこがちがう!?

日本の歴史を語るうえで必ず引き合いに出されるのが「古事記」と「日本書紀」ですね。 日本最古の歴史書になるわけですが、古代日本の創世神話をみるにはこれしかありません。 もちろん、歴史的価値や史料としての重要性は第一級で、ある意味す...
日本の歴史

『万葉集』とは、簡単に説明!

元号改元におけるひとつの節目を迎えた日本、生い立ち由来などがメディアの中で飛び交う今日ですが、大宰府天満宮をはじめ、坂本神社も近年にない賑わいを見せているそうです。 もちろん、『万葉集』という名前はみなさんご存知だと思います。 ...
日本の歴史

【古代吉備王国】謎の巨大前方後円墳

豊かな土地には早くから文明が栄えるといいます。事実、岡山市から西方、総社市にかけては、通称「吉備王国」と呼ばれる王権が存在したといわれています。 それは「吉備風土記の丘」に今も巨大な姿を横たえる「造山古墳」や「作山古墳」、そして飛鳥の...
日本の歴史

【徳川吉宗】と【大岡越前】の関係

徳川吉宗はテレビの時代劇ドラマでは不動的な人気を誇るドラマですが、共に生きた1700年代前半から中期かけての二人の手腕を客観的にみて、語っていきます。 徳川吉宗は松平健さん、大岡越前は加藤剛さん、といずれも大物俳優が演じてけっこう有名...
日本の歴史

【大友宗麟】キリシタン大名の城下町大分

さて、今回はキリシタン大名で有名な「大友宗麟」のお膝元「大分」を歩いてみます。 「旅ブログ空2020」でも大分県はよく訪れており、湯の町別府は私の第二の故郷ですね。 「大分恋人の聖地」という記事が「旅ブログ」のほうにありますが、...
日本の歴史

【江戸時代】天災を科学した先駆者たち

閉鎖的であった江戸時代に西洋科学を先取りした幾人かの先人たちがいました。 今から紹介する人たちは本当にすごい人たちです。 今から300年以上も前の話ですからね。 奇人・変人などと言われながらも、未知の科学に挑戦して新知識を...
日本の歴史

【古代出雲朝廷の原像】国譲りの謎

前記事で「出雲大社(いずものおおやしろ)」のことについて記していきましたが、正直、足りない部分が多々ありました。 その中でも肝心な「国譲り」について今回はぐぃっと掘り下げていきます。 日本史の歴史の中で、古代という創世神話の世界...
日本の歴史

出雲大社造営の謎と古代出雲朝廷

日本有数のパワースポット、「出雲大社」はなぜ造営されたのか、いろいろな説がありますが、古代日本にはいくつかの大和王朝とは別に古代王国があったと推定できます。 その中でもよく言われているのが、軍事王朝と言われた「吉備王朝」、そして宗教王...
タイトルとURLをコピーしました