日本の歴史

日本の歴史

渋沢栄一、NHK大河ドラマに見る日本経済の礎

NHK大河ドラマ「青天を衝け」、第60作目になるわけですが、「日本経済の父」とよばれてる「渋沢栄一」の生涯を描いています。 ちょうど60作目ということで、NHKは節目と考えているかはわかりませんが、日本の歴史の中で幕末は戦国時代と並び...
日本の歴史

宗像大社と宗像三女神、神道祭祀の誕生

神々への祭りと、その舞台となる神社の起源は、いつごろまでさかのぼるか、その答えは確定的な説はありません。 宗教のように確定した教祖、教典が存在しない神道は、教団としての組織化が弱く、宗教としての認識も少ないのが現状です。 毎年大...
日本の歴史

シーボルト事件とは、国外に持ち出そうとした品物

江戸時代後期の文政年間の事件としてあまりにも有名ですが、オランダ商館付の医師として来日した「フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト」少し長い名前ですが、いわゆる当時の幕府政策の中で、国禁とされていた日本地図等を国外に持ち出そうとして発覚し...
日本の歴史

縄文人の漁業、釣り針と釣り糸は何でつくられていたのか

日本史における時代区分は、人によってさまざまな区分わけがあり、どれが正しいかということははっきりとは言えません。 実際に区分わけの定説というのはなく、現代の日本史の流れの中で、古代、中世、近世、近代と大まかに区分わけをしているのが現状...
日本の歴史

鎖国とは、わかりやすく説明、徳川幕府の対外政策

日本の歴史の中で、幕末維新期というのは、戦国時代とともに人気が高い時代ではないかと思います。 私も幕末維新に関してはとても興味があり、考古学とともに長年の間趣味として、各資料を拝見させていただいていました。 その中で感じたことは...
日本の歴史

門司港の歴史、ここから発展を遂げた日本産業の奇跡

門司港と言えば北九州市の観光の中核である「門司港レトロ」が頭に浮かびます。産業遺産を基盤に展開される日本の観光施設の中でも、トップクラスの集客率を誇っている観光地ですよね。 関門海峡を挟んで展開される海峡観光も人気で、歴史好きの方であ...
日本の歴史

幻の東京オリンピック、1964年の「平和の行進」

2020年新型コロナウィルスさえなければ、「第32回東京オリンピック競技大会」は予定とおり行われていました。 誰が想像したでしょう、“COVID-19”の世界的蔓延に伴いWHO(世界保健機関)はパンデミックを宣言し、凄まじい勢いで地球...
日本の歴史

八ヶ岳山麓の縄文遺跡群は古代の大都市だった

八ヶ岳西南麓に群集する縄文遺跡群。そこを探ると日本の古代文化の神髄を見ることができます。 この山麓には広大な火山性スロープが展開されていますが、そこは河川の浸食を受けた尾根状の大地が無数にあります。 その遺跡群の数は凄く、時代別...
日本の歴史

松尾芭蕉忍者説は本当か、奥の細道から見る人生推理

俳聖として不動の名をとどめる松尾芭蕉、じつは忍者だったとする説が昔からささやかれています。 この説が大きくこの世に出たのは、1970年に出版されたひとつの推理小説だったのではないかと考えます。 その推理小説は斎藤栄氏の『奥の細道...
日本の歴史

元号とは何か、日本の歴史から見る改元事情

日本の元号が変わって2年が経ちましたが、そろそろ「令和」という言葉も平成同様、当たり前のように使われ、また言葉して定着してきたのかな、と思います。 今回は平成から令和への変更、いわいる「改元」といわれる言葉がどのようなことなのか、その...
タイトルとURLをコピーしました