指宿温泉観光、周辺オススメスポット!

観光関連記事

九州の鹿児島県薩摩半島の最南端に位置する温泉郷「指宿温泉」、とりわけ世界でもまれな「天然砂むし温泉」が有名ですが、「摺ヶ浜温泉砂蒸しで有名)」、「弥次ヶ湯温泉」、「二月田温泉」などの温泉群の総称ですね。

鹿児島県の中でも霧島温泉郷と並んで、山は霧島、海は指宿というように二大温泉地を形成しており、年間300万人もの観光客を呼び込んでいます。

コロナ渦の中、観光地や温泉地が致命的な対打撃に見舞われている中、私も移動制限がかかり、7月から各地の温泉地を回る予定にしていたのですが、すべてキャンセルになり、相変わらずの自粛生活を続けています。

故郷が鹿児島ということもあり、薩摩半島には2年に一度は訪れていますが、色々な話を聞く限り、指宿温泉も例外なく苦しんでおり、政府が推進する「Go To キャンペーン」の効果はさほど出ていないとのことでした。

また、6月の豪雨災害で鹿児島県全体に大小被害を及ぼしたこともあり、移動制限解除後も観光客の足は鈍り、前年の2割程度しか戻っていないそうです。

その中でも、少しでも前向きにこれからのことを考えようと、どこの観光地や温泉地も必死なっています。

私も1年半前にこの指宿温泉を訪れていますが、今回はそれをもとに、「みんな頑張れ」という意味合いを込めて指宿温泉を紹介していきます。

指宿温泉

2019年の日本の温泉ランキング3位の指宿温泉(1位草津、2位別府)、日本の中でもかなり実力を持った温泉郷ですが、上記にも記したように天然砂むし温泉がかなりの実力を持っており、人工的に作られた砂むし温泉はいくつかありますが、天然の砂むし温泉は世界的に見ても類を見ないそうです。

現状では摺ヶ浜温泉付近に旅館やホテルの宿泊施設が集中しており、これを求めて観光客が来ていたわけです。

私も今までに砂蒸し湯を2回利用しましたが、砂をかけただけでこれだけ温まるのか、というぐらい熱くなり、冬にも関わらず汗が全身から湧き出て本当に気持ちよかったですね。ぜひ、体験してほしい施設のひとつです。

さて、指宿温泉の始まりはそんなに古くはありません。

現在実質的に稼働している源泉は500ぐらいで、よく1000の源泉があるとうたわれていますが、昭和の中期時代までは1000近くあったと聞いています。

そのほとんどが農業や製塩に利用するために地下から大量の湯がくみ上げられ、古くから使われている泉源の枯渇や温度低下などの問題が多発したといわれています。

実際に高度成長期時代には、「東洋のハワイ」と称して宮崎・鹿児島に多くの観光客が集まり、その当時言われていた「ハネムーンは東洋のハワイへ」をキャッチフレーズに新婚客が多く訪れて、最盛期には500万人以上もの観光客を集めていたとのことです。

指宿温泉の泉質はおおむねナトリウム塩化物泉、現在の一日あたりの総湧出量は約12万トンと言われています。

また、旅館やホテルに使われている源泉温度は50℃~60℃で、そんなに高くはありません。

その源泉を維持しているのが阿多カルデラ、ご存知方もいると思いますが、鹿児島湾(錦江湾)には大きな海底カルデラが存在し、その右端にある桜島が今でも噴煙をもくもくとだしており、日本でも活発な火山として知られています。

地下には大きなマグマ溜めがあるといわれており、その恩恵を受けているのがこの指宿温泉ですね。

スポンサーリンク


指宿温泉、オススメの観光スポット

指宿温泉に行ったらここだけは外してほしくない観光スポットを紹介していきます。

基本的には砂むし温泉が有名ですが、指宿まで来たのですから、やはり知覧にも足を運びたいですよね。

天然砂むし温泉

砂むし会館「砂楽~さらく~」

※基本情報

所在地:〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18

TEL:0993-23-3900

アクセス:JR指宿駅から 車で3分 / 徒歩で20分
バスで5分(砂むし会館前停留所から徒歩0分)

営業時間:8:30~12:00、13:00~21:00
※受付終了 20:30 (土・日・祝日は12時~13時も営業)

料金:〈砂むし入浴料/温泉のみ入浴料〉
大人(中学生以上):1,100円/620円 子供(小学生以下):600円/310円
〈団体料金(20名以上)〉
大人:940円 子供:520円
〈障害者割引料金(障害者手帳の提示があった本人のみ)〉
大人:600円/310円 子供:360円/150円
※料金は浴衣使用料込みです。

タイプ:砂むし温泉/内湯:男湯(1箇所)、女湯(1箇所)/サウナ/水風呂

泉質:塩化物泉(無色透明、強食塩味、無臭)

泉温等:源泉温度84.7°C 加水 源泉かけ流し・循環併用

効能:肩こり/腰痛/神経痛/冷え性/アトピー/ぜんそく/全身美容など

備品:リンスインシャンプー/石けん/ドライヤー/給水器

施設設備:鍵付ロッカー/コインロッカー/休憩室(1室)/マッサージ機/売店/自動販売機

駐車場:普通車90台(無料)

観光雑誌でよく紹介されいるのがここですね。設備は整っており2~3時間はゆっくり過ごせる施設だと思います。料金は少し高めですが、砂むしだけではなく、通常の温泉にも入る選択のがいいですね。

●山川砂むし温泉「砂湯里~さゆり~」

※基本情報

所在地:〒891-0511 鹿児島県指宿市山川福元3339-3

TEL:0993-35-2669

アクセス:JR山川駅から 車で10分

営業時間:9:00~17:30 (受付終了 17:00)

料金:大人(中学生以上):830円 小人(小学生以下):460円

《障害者割引料金(障害者手帳の提示があった本人のみ)》
大人(中学生以上):460円 小人(小学生以下):280円
※料金は浴衣使用料込みです。

タイプ:内湯:男湯(1箇所)、女湯(1箇所)

泉質:塩化物泉
(※天然保湿成分として、女性の支持・人気を得る「メタケイ酸」が307mg/kgという全国屈指の含有量を誇ります。)

泉温等:源泉温度102°C

効能:神経痛/リウマチ/腰痛/冷え性など

備品:石けん・シャンプー等は使用できません。

料金は少し安いですが、石鹸・シャンプー等が一切使えません。どちらがいいかは個人判断ですね。

知覧特攻平和会館

※基本情報

住所:鹿児島県南九州市知覧町郡17881

アクセス:JR鹿児島中央駅から鹿児島交通知覧行きバスで1時間15分、特攻観音入口下車すぐ

営業時間:9:00~16:30(閉館17:00)基本年中無休

入館料:個人 大人500円 小人(中学生以下)300円  団体 大人400円 小人240円

身体障害・療育・精神障害手帳をお持ちの方は減額あり

太平洋戦争末期の沖縄戦の際に、爆装した戦闘機で出撃して特攻戦死した陸軍特別隊員の遺影、遺書や当時の戦闘機を展示しています。

「永遠のゼロ」ではないですが、戦争の記憶が薄れていく中、悲惨な出来事を二度と繰り返さない、また、こうやって保存することによって、後世に多くの記憶をつないでほしいですね。

ここは絶対に行くべきです!

池田湖

住所:〒891-0312 鹿児島県指宿市池田

アクセス:JR指宿駅から 車で20分

駐車場:155台 ※無料  トイレあり

一時期話題になった「イッシーくん」、その後どうなったかわかりませんが、ここには体長2m・胴回り50cm巨大なうなぎが生息しているので、間違えたのではという説もありますが、ロマン的な発想でいいのではないかと思います。

池田湖は,周囲15km・水深233mの九州最大のカルデラ湖です。

湖水は藍色に澄み,薩摩富士と呼ばれる開聞岳が望めますね。

四季折々の草花が咲き乱れ、絵になる素敵な写真が撮れることでも有名で、開聞岳をバックに写真を撮ってみてください。

スポンサーリンク



知林ヶ島(ちりんがしま)指宿ちりりんロード

●基本情報

住所:鹿児島県指宿市西方

アクセス:指宿駅から車で約15分程度で到着

「いぶすき 砂の道 ちりりんロード」とは、3月から10月にかけての大潮または中潮の干潮時に知林ヶ島に現れる「砂の道(砂州)」の愛称です。限られた時間、知林ヶ島は砂の道により陸続きとなります。

「砂の道」は、消えても必ず再び現れ、島と陸とを「結ぶ」ことから、知林ヶ島は「縁結びの島」・「愛の島」とも呼ばれ、パワースポットとして知られています。

ラブスポットとしても注目を浴びていて、2つのオブジェが、ある角度から見るとハート形になる「Chirin’sハート」、鳴らすと願いが叶うという「Chirin’s BELL」などがあります。

先々では「鹿児島ちりりんロード恋人の聖地」に認定されるかもしれませんね。

※6月の豪雨災害で島内でがけ崩れが発生し、現在は島の周遊はできないそうです。修復中です。

ヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」

●基本情報

住所:〒891-0511 鹿児島県指宿市山川福元3292

TEL:0993-35-3577

アクセス:JR山川駅から 車で10分
バスで12分
(ヘルシーランド入口停留所から徒歩5分)

営業時間::30~19:30 (受付終了 19:00)

料金:大人(中学生以上):510円 小人:260円

〈障害者割引料金(障害者手帳の提示があった本人のみ)〉
大人(中学生以上):255円 小人:130円

定休日:毎週木曜日(祝日の場合、翌日)
※8月は毎日営業

タイプ:露天風呂:男湯(1箇所)、女湯(1箇所)/内湯:男湯(1箇所)、女湯(1箇所)

泉質:ナトリウム・塩化物強塩温泉

泉温等:源泉温度100°C 加水 源泉かけ流し

効能:神経痛/リュウマチ/関節痛など

備品:シャンプー/リンス/ボディシャンプー/ドライヤー

施設設備:鍵付ロッカー/テレビ/自動販売機/喫煙コーナー

駐車場:普通車(70台)※無料

人気口コミサイトの「行ってよかった日帰り温泉&スパ」部門でこれまで4年連続1位に輝いた絶景露天風呂です。

秀麗・開聞岳と東シナ海を望む和風露天風呂と、竹山(別名:スヌーピー山)と海が見渡せる洋風露天風呂があります。

2つの露天風呂は男女日替わりで、どちらも雄大で美しい大自然のパノラマを楽しめて、 晴れた日には遠く屋久島や、竹島、硫黄島も見えますね。

私も一度行きましたが、確かに絶景です。設備も整っており衛生管理もしっかりしていて、オススメの立ち寄り湯ですよ。

スポンサーリンク



指宿温泉観光、周辺オススメスポット!のまとめ

意外と知られてないのですが、指宿は農産物でも生産量第1位を誇るものがあります。

オクラ・そらまめは生産量全国第1位で、実えんどう・スナップえんどうと豆類の生産が多いのも有名です。

また、定番のサツマイモ・マンゴー・かぼちゃも生産量は多く、こういった農産物をお土産に買ってかいるのもいいですね。

指宿には道の駅が2つあります。

●道の駅いぶすき彩花菜館

住所:〒891-0314  鹿児島県指宿市小牧52-4

TEL:0993-27-9022

営業時間:8:30~18:00(10月~3月)/8:30~18:30(4月~9月) 年中無休

●道の駅 山川港 活お海道

住所:〒891-0506  鹿児島県指宿市山川金生町1番地10

TEL:0993-27-6507

営業時間:8:30~18:00 定休日:毎月第3水曜、1月1日~1月2日

この2つの道の駅には特産品コーナーがあり、地元の生産者が毎日旬の生産物を届けています。こういった道の駅を利用してお土産を買うと旬のものが格安で手に入いります。

指宿に行かれた際は、ぜひ道の駅も訪ねてくださいね。

みなさんもご存じだと思いますが、政府主体の「Go To キャンペーン」が展開されています。

観光地での宿泊をお考えであればこちらを利用してくださいね。

かなりお得になると思います。



さて、最後に上記に記した観光スポットや農産物などの魅力を伝えるために動画が配信されています。

この動画のテーマは「読めない指宿」、県外の人にはなかなか読めない「指宿」という地名をフックに、「予想外のサプライズがある、わくわくする指宿」としてストーリーが展開されています。

けっこうおもしろい動画ですよ。ぜひ見てくださいね。

新型コロナウィルスの影響を受けて大きな打撃を受けている観光業、いまだ先が見えない状況下で少しでも盛り上げよう、みんなを元気にしようと各観光地や温泉地は必至の覚悟で動いています。

私も観光に加わる一部の人間として、これからも各地の状況をおつたいできればと考えています。

また、ご機会があればお寄りいただければ幸いです。今日は最後までお読みいただきありがとうございました。

※ブログ内の記事はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました