【由布院温泉】癒しの宿復活! 「山荘わらび野」

【由布院温泉】癒しの宿復活!  「山荘わらび野」

🔶【わらび野復活!】

こんにちは、ワカマツです。
まちに待った宿がようやく復活します。2017年1月に「建物を取り壊す」という話を聞いて、もう復活はないのかと思っていました。ところが、2018年4月に飛び込んできた「新築工事着工」、本当にうれしかったですね。

スポンサーリンク


そして、「2019年2月15日グランドオープン」の速報、思わず両手をあげて喜びました。去年の10月ぐらいからSNSで「近日オープンの噂」が流れていたので気にはしてましたが、本当にうれしいですね。なぜならこの「わらび野」という宿は、私にとっては、数ある由布院の宿の中でも象徴的な存在でした。

3000坪以上にも及ぶ敷地に木々や花々を世話し、各部屋に半露天風呂を備えた離れ全10室、フロント・談話室・食事処の本館、男女別の露天付浴室とギャラリー「壇香梅」が点在する、自然との融合を強く感じさせる宿でした。

また、単に豪華とか、気品が高いとかではなく、昔の由布院を彷彿させてくれる、自然との調和をモチーフにした、そして、日常を離脱できる空間を演出してくれていたと感じてます。

ところが、2016年の「熊本地震」で被災し、フロントやレストランがあったメイン棟は大規模半壊、宿泊棟は半壊の被害にあいました。

水道管や温泉の配管も破裂、宿としてはまったく機能しなくなり全滅に近い状態でした。この熊本地震では熊本地方の被災ばかりが注目されて、大分方面の被害はあまり報道されませんでした。

実際に湯布院や別府でも大きな被害は各箇所で起きており、この湯布院でも「震度6弱の烈震」でした。その中でその影響をもっとも強く受けた宿が「わらび野」だったのです。

地震が発生した2016年4月16日午前1時25分頃、支配人の高田陽平さんは、宿直棟で眠りに付こうとしていた矢先に、突き上げるような衝撃の跡、横揺れとともに建物のきしむ音がしたといいます。

急いで宿泊棟に向かい、声をかけて回り、開かなくなった扉を蹴破るなどして、9組22人の宿泊客を避難させました。由布院の4月真夜中は盆地であるが上に寒く、駐車場で毛布にくるまり、焚火にあたりながら夜明けを待ったそうです。

建物はすべて大規模半壊、被害をまぬがれた他の旅館の経営者の方が、片付けを手伝ってくれましたが、この建物では営業できないと判断し、約20人いた従業員に解雇を告げたそうです。

あの時が一番苦しかった」という高田陽平さん、廃業も頭を過ったそうです。弟の高田淳平さんと一緒に宿泊客の荷物を運ぶアルバイトをしながら再起を図ったみたいですね。

他の旅館経営者からは「わらび野が再建したときこそ、由布院温泉が復興したと言える」と励まされたと聞いています。そして2017年1月に半壊した建物を取り壊し、庭の樹々はできるだけ残すようにして2018年4月に新築工事を始めました。

今度は地震に強い鉄筋コンクリート造りで外壁は廻りの景観になじむように、木目加工を施しているそうです。フロント棟やレストラン棟、敷地内に点在する客室棟を含め、全9棟で再出発、全客室には温泉も完備しているとのこと。

スポンサーリンク


🔶がんばれ「わらび野」

ここを最初に訪れたのは今から18年前でした。その当時、由布院の街並みが観光地化されていく中で、この「わらび野」の敷地に足を踏み入れた時の感動は昨日のように覚えています。35年前にこの湯布院を初めて訪れた時の情景がよみがえり、思わず立ち止まってしまいました。

この「わらび野」がある場所は由布院市街から少し離れており、川北地区に位置しています。どちらかというと東九州自動車道の由布院ICに近いですね。「金鱗湖」・「湯の坪街道」からは離れています。

インターネットで新しい宿の景観を覗くことができますが、やはり行ってみないとすべてを見渡すことはできません。ある意味、命を賭けた復活です。この復活に要した資金は数億円とも聞いています。

すでにインターネットでの予約も受け付けており、多くのファンが待ち焦がれていたかのように押し寄せるでしょう。

そして、これが新しい「わらび野」です。

それほどこの「わらび野」には人を引き寄せる癒しの空間が存在します。「おもてなし」と「やさしさ」は天下一品の折り紙つきです。私も、近日中に予約を入れて新しい「わらび野」を体感したいと思います。

由布院で宿泊を考えているのであれば、一度この「わらび野」を体感してください。

がんばれ「わらび野」!

由布院温泉 山荘わらび野
大分県由布市湯布院町川北952-1

TEL 0977-85-2100
FAX  0977-85-3618

スポンサーリンク



※関連記事はこちらからどうぞ。

※「歴史」・「生活」・「政治・経済」のブログもあります。興味がある方は覗いてください。

※無料写真ダウンロードも開設しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。