【旅ブログ】2018ダイジェスト版(前編)

【旅ブログ】2018ダイジェスト版(前編)

2018年もあとわずかですね。前回の記事では、今年の総括と来年の取り組みについてお話しさせていただきましたが、今回はしつこく「2018年ダイジェスト版」として記していきます。

記事ネタがないのか、とも言われましたがそうではありません。少人数ですがリクエストもありました。ブログに載せたくても資料不足で載せられない記事が沢山あります。妥協はしたくないので、2019年に改めて訪問し、ブログに載せていきたいと考えています。

今回はそういった中途半端な場所も含めて、前半戦の記事をまとめてみました。

🔶2018年ダイジェスト版、前編

■世界遺産、宗像大社と商売繁盛、宮地嶽神社の初詣

(宗像大社 辺津宮)

福岡県宗像市田島2331

2018年の旅立ちは1月1日午前5時から始まった。まずは交通安全祈願として宗像大社を参拝、今年一年無事故で過ごせるようにと、多額の奉納金を収め祈願させていただきました。

そのかいあってか、今年は無事故無違反で今のところはきています。

(宮地嶽神社)

福岡県福津市宮司元町7-1

(宮地嶽神社、光の道)

宗像大社を参拝した後、宮地嶽神社へと向かった。この1月の時点では、ブログを作ることはあまり考えていませんでした。副業としてやっていた、トラベルライターの仕事を中心にしてきて、記事だけを書けばよかったので写真撮りはほとんど行っておらず、旅を続けていたのが現状ですね。

来年は是が非でもこの「光の道」を写真に収めたい。これも2019年の目標のひとつです。

スポンサーリンク



■湯布院の旅、ここからこのブログのすべてが始まった。

(湯布院、金鱗湖)

大分県由布市湯布院町川上

1月の中旬、湯布院へと向かった。行く何日か前に編集社の方のトラブルで、ライターの仕事が中断してしまうという事件があり、その後回復はしたものの、この先どうなるか不安の中で仕事をしていくよりも、こうなった時のことを考えて、自分で発信していこうと思い、くすぶり続けていたブログ作成を決意しました。

その第一弾が「冬の湯布院」であり幻想的な風景が見られる「金鱗湖」、前から知ってはいたものの、忙しくて足を運べなかったが、なんとか時間を作り車を湯布院へと走らせた。

■湯の街、別府の旅(第二の故郷の思い)

(十文字原展望台)

大分県別府市大字野田字池ノツル1200

歴史・文学のはじまりはこの街から始まったと言える。小学校の修学旅行で見た景色、そして学生時代過ごした4年間、今の自分があるのも、この別府のおかげだと確信している。この「甘み茶屋」も学生時代にお世話になった。昔から変わらない味だ、「だんご汁」旨し。

■臼杵の摩崖仏

(摩崖仏)

大分県臼杵市深田804−1

2月の初め、大分県臼杵市を訪れているが、ライターの仕事が主だったので写真はほとんどとらなかった。歴史を調べたりするのに時間を取られてしまい、唯一の一枚である。この時点でもまだブログは作っていない。

スポンサーリンク


■宮崎・鹿児島の旅(郷かえり)

(日南海岸・堀切峠)

宮崎県宮崎市折生迫

(日南海岸・鬼の洗濯岩)

(日南海岸・鵜戸神宮)

今年の3月、私的な用事で鹿児島に郷かえりした。その時にライターの仕事も兼ねて、宮崎の日南海岸から、都井岬まで車を走らせた。この場所は昔から何十回も訪れているのだか、この時は10年ぶりぐらいだった。今はバイパスもできて海岸線は旧国道になっていた。

昔、サボテン公園があったのだが、そこも何故かモアイが立つ。いろいろなところが新しくなり、訪れて驚いたのを覚えている。ここは来年の夏に訪れる予定である。中途半端な取材で終わっており記事にできないのが現状だ、情けない。

(都井岬)

 

(桜島)

そして南国鹿児島の旅は鹿児島市内から指宿、知覧へと足を延ばしている。知覧では武家屋敷、神風特攻隊の話も聞いた。そして池田湖のイッシーにも会いたくて訪れている。

■春の耶馬渓(もっとも人気のない季節)

(深耶馬渓・春の風景)

(とろろそば・もみじ屋)

大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬3153−16

観光客がほとんど来ない初春、この耶馬渓を訪れた。ブログに載せているが、初めてブログを書くつもりで訪れた場所だ。ただこの時点ではまだブログの作成はしていなかったため、どれぐらいの写真資料がいるのかもわからず、またもや中途半端に終わっている。

■竹田市周辺、やまなみハイウェイから大観峰の定まらない旅

(原尻の滝)

大分県豊後大野市緒方町原尻

東洋のナイアガラと言われている「原尻の滝」、ここも4月に訪れている。この時期はライターの仕事が忙しく、写真を撮らずに後で後悔する、ということが多かった。

この時、長者原温泉も訪れている。冷泉で有名な温泉である。そして黒川温泉そば街道にも足をのばした。なのに何も残っていない。これではただの遊びだ。温泉に浸かり、食うだけ食って何やってるんだ、と怒られてます。

(久住高原・長者原付近)

(ガンジーファーム)

大分県竹田市久住町久住4004−56

ジャージー牛乳で作られた濃厚なソフトクリームとチーズで有名な「ガンジーファーム」、ここも訪れているが、すべてが中途半端になっている。ここも来年訪れてきっちり取材をする。

そして、言わずと知れた「阿蘇大観峰」、ここは2回も訪れているのになぜか写真がない。いったい何をやっているのかわからない。やまなみハイウェイ沿いに展開している観光地はたくさんある。来年の春から夏にかけてはここを集中的に訪問して、ブログに載せる。

■思い立った山口・島根の旅

(川棚の楠木)

山口県下関市豊浦町大字川棚

樹齢1000年以上と言われている楠木、パワースポットとして有名だが、近年枯れていることが分かったらしい。

(角島大橋)

山口県下関市豊北町神田と同市豊北町角島間の海士ヶ瀬戸

(お多福・瓦そば)

角島を見学した後、川棚のグランドホテル「お多福」で瓦そばをいただいた。確か楊貴妃の墓にも行ったが写真が見当たらない。その夜は長門市の湯本温泉で宿泊し、次の日津和野へと向かった。だが、ここから何故か写真が一枚もない。何枚かとっていたのにも関わらず、スマホの中には入っていなかった。今だ不明。

最後に温泉津温泉に向かった。国道9号線も久しぶりに走り驚いた。バイパス、無料高速道路ができていて、足の早い道で有名だった9号線がさらに早く行けるようになっていた。(昔は9号高速と呼ばれていた)

(温泉津温泉・薬師湯)

島根県大田市温泉津町温泉津7

温泉津温泉の記事は11月に出来上がった。今年の6月に行っていたにも関わらず、歴史的裏付けをとるのに時間がかかってしまい遅くなった。この足で出雲まで足を延ばしている。「出雲大社」にも行ったが毎度のこと写真がない。

(玉造温泉)

島根県松江市玉湯町玉造32−7

松江温泉に宿泊する前に訪れたのが「玉造温泉」である。ここも写真は少なかったものの、11月に記事にできた。この玉造温泉に関しても歴史的裏付けに時間がかかってしまいこの時期になった。ただこの時点では副業だったため、ブログ制作ができずにいた。

 

■佐賀「嬉野温泉」・長崎の旅

7月に「嬉野温泉」を訪れた。このころからブログ制作に入っている。ただ右も左もわからないまま作っていたので、随所に不具合が見つかり、それを修正するためだけにかなりの時間を取られた。

この時点では、「日本新三大夜景」は発表されておらず、長崎の夜景は「世界三大夜景」に認定されていたこともあり訪れた。その足ですぐ折り返してなぜか、北九州市若松区の高塔山の夜景を撮りに行く。

(高塔山から見た若戸大橋)

 

(関門橋・愛の架け橋)

 

■前半戦最後の「湯布院」

(昔は、大蛇が住む大きな湖だった!)

今年最初に訪れた「湯布院」は、資料不足だった。ブログを作り出してそれがわかり、急いで湯布院に向かった。「湯布院」の記事見ていただいたらわかると思うが、夏と冬に分かれていることがわかる。

(由布岳は立派な火山である。今から約9万年前に大爆発を起こし、火砕流の発生で今の湯布院の地形ができ上がっている。別名“豊後富士”と呼ばれている。)

今年の夏の「湯布院」は地獄だった。標高が高いので平地よりも涼しいと思っていたが、ここはすり鉢状の盆地だった。40℃近い猛暑の中歩き続けてへとへとになった。その時、助けてくれたのが、湯布院産地サイダーとはちみつ入りのアイスクリームだった。

■2018年の前半戦まとめ

「旅ブログ」空2018が出来上がったのは8月15日であった。「湯布院」・「別府」・「耶馬渓」の3記事でスタートした。当初は10記事ぐらいは書くつもりでいたが、上記に書いたように資料不足(写真不足)だとわかり断念した。

盆明けからは、本業が忙しくなり旅に出る時間が作れなくなった。それに合わせて自分の体調も悪化していき9月3日を最後に休職することになる。

今年の前半は毎週のように旅に出ていた。お金もけっこう使ったが楽しかった。ただライターの仕事が多かったこともあり、つい写真撮りを忘れてしまうということが多かった。これが記事にできなかった最大の原因である。

現在はブログ中心で動いているため、写真は多く撮っている。最初は一記事書くのに3日ぐらいかかっていた。今は2時間ぐらいで書いているが、まだまだ勉強不足である。ただ記事の構成や資料作りに2日ぐらいはかかってしまう。いい加減なことは書けないので念入りに調べるようにしている。

来年は、まず今年できなかった記事を作り上げていく事に専念したい。前半で訪れた7割以上の訪問先が保留になっている事もあるが、何度も同じところを訪れて掘り下げていく事も考えている。このブログでしかできないこと、を目指して来年は動くことに専念すると共に、大きく飛躍していきたい。

今日は最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



関連記事はこちらからどうぞ
【道の駅おおとう桜街道】イルミネーション2018
訪日外国人観光客の推移2018年を振り返る
【道後温泉】歴史と観光スポット
【雲仙温泉】観光の歴史とオススメのスポット!
日本新三大夜景認定、北九州市皿倉山の絶景スポット!
筑前芦屋の「とと市場」 絶品!?の「海鮮丼」
道の駅むなかたの海産物がすごい!
【別府温泉】地獄めぐりに見る歴史の背景
【高塔山公園】歴史ある夜景スポット
【日本の温泉】開湯伝説の旅
【日南海岸】南国宮崎の古代ロマン漂うロードパーク(前編)

※「歴史」・「生活」・「政治・経済」のブログもあります。興味がある方は覗いてください。

ワカマツblog

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。